Piano Roll LP  Played by Vladimir HOROWITZ

20世紀の前半1930年ごろまで、有名な作曲家やピアニストはPiano Rollに録音した。これらの演奏でLPでリリースされたものに関しては,このサイトのPiano Roll LP で販売しているので、そちらをご覧頂きたい。ここではHorowitzがピアノロールに残し、且つLPでリリースされた物のみを対象にします。ホロヴィッツが最初に録音したのは1926年Welte-Mignon社で録音したものが最初であり、その後1928年にThe Victor Talking Machine (後のRCA)で録音を開始する。最も古いホロヴィッツの録音はピアノロールへの録音である。


商品名Horowitz Piano Roll LP Complite Set

Horowitzは1926年にWelte-Mignon社に、また1928年にはDuo-Art社に彼の演奏を残した。Horowitzがこれ以外の会社にPiano Rollで録音を残したものはない。HorowitzがPiano Rollに残したすべての曲目についてはThe HOROWITZ Archivesに記載したのでそれをご覧いただきたい。

この4枚のLPセットはLPでリリースされたHorowitzのすべてである。21世紀になってから、いろいろなレーベルからHorowitzのPiano Rollに残したすべての演奏が再生され、いろいろなCDでリリースされたが、LPでリリースされた完全版はこのセットのみである。CDでリリースされたホロヴィッツのピアノロールに関しては「ホロヴィッツの遺産」をご覧ください。4枚組LPセット。

¥25,000

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

商品名CBS SONY 25AC245 Horowitz Piano Roll LP

ソニーの創業者盛田昭夫氏のピアノロール・コレクションが再生され6枚のLPとしてリリースされたが、その中にこの1枚がある。これにはホロヴィッツだけではなく、イグナス・フリートマン、ル-ビンシュタイン、バックハウス等の演奏も含まれている。

¥7,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

商品名Kbi6 Horowitz and Rubinstein

Superscorpe社から発売されたピアノロールに関する12枚組のうちの1枚である。

¥8,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

他の物に関してはお問合せください。yoshiokiishii1311@gmail.com    次へ